鍼(はり)灸治療 | 東京都練馬区光が丘のげんき堂接骨治療院は、腰痛・肩こり・神経痛・骨折などの施術をはじめ、ムチウチ、ぎっくり腰、花粉症などを治療します。

鍼(はり)灸治療

HOME >> 鍼(はり)灸治療

鍼(はり)治療

みなさん、“はり”、“灸”と聞いて何を思いうかべますか?

痛い、熱い、神経痛、リュウマチ、肩こり、お年より、高い、非科学的、そんなところではないでしょうか。

しかし、実際は、“はり”はほとんど痛くありませんし、“温灸”であればそれほど熱くありません。
W.H.O(世界保健機構)は1979年,以下のような様々な疾病に、“はり”は適応であると認めています。

※医療行為ではありませんので、個人差があります。

非常に広い範囲に、又老若男女を問わず、軽減・改善などの効果があることがおわかりだと思います。
なぜなら、“鍼灸治療は”はつぼを刺激し、“生体が本来持っている自然治癒力を増して”病気を治そうとするからです。
そのため副作用がありません。
ですから多くの病気は、西洋 医学か東洋医学という選択ではなく、併用するのが望ましいと思います。

赤ちゃんから年配の方まで、疲れから、頑固な慢性疾患まで気軽にいらして下さい。
又、どんなことでもお聞き下さい。出来る限りお答えいたします。

下記症状の方は一度当院のはり治療を受けてみませんか?

○本態性高血圧症 ○低血圧症 ○心臓神経症 ○神経痛 ○神経麻痺 ○筋肉痛 ○メニエル ○頭痛 ○自律神経失調症 ○不眠 ○めまい  ○肩こり ○五十肩 ○腱鞘炎 ○頚腕症候群 ○リューマチ  ○胃腸疾患(胃十二指腸潰瘍) ○便秘 ○下痢 ○痔 ○歯痛 ○口内炎 ○鼻炎 ○扁桃炎 ○風邪 ○せきやタン ○喘息 ○賢炎 ○膀胱炎 ○尿道炎 ○むくみ ○生理異常 ○生理痛 ○乳腺炎 ○冷え小 ○のぼせ ○更年期障害 ○糖尿病 ○痛風 ○アレルギー性鼻炎(花粉症) ○眼炎等○眼精疲労 ○かすみ目 ○ものもらい ○仮性近視 ○耳鳴 ○難聴 ○蓄膿症 ○小児喘息 ○夜尿症 ○かんむし等 ○その他

灸(きゅう)治療

ご存知ですか?
お灸って直りにくい難治性慢性炎症(蓄膿症・慢性気管支炎・膀胱炎など)にとても有効です。

昔ながらのお灸(直接灸)もさることながら、
温灸であればそれほど熱くなく、やけどになりません。
冷え性には効果的で、体を温めて、自己免疫を上げつつ、
心地よさを体感してください。